2011年03月26日

生物多様性について

カタツムリをすりつぶして作ったのかと思ってたんですが、粘膜だけを使ってるらしいです。小学生のころ、かたつむりを家で飼ってたら踏んでしまったことがあって、ちょっとトラウマです。エスカルゴっておいしいのかな・・・?ちょっと抵抗ありますよね。

かたつむりの話をしてたら、なんだかおなかがすいてきました笑。見た目はちょっと黄色くて、クリーミーな感じですね。初めてかたつむりクリームをつかった感想はズバリ、スゴイの一言です。

塗った部分が何時間経ってもしっとりしてる感じです。そういえば子供のころは良くみてたけど、もう何年もみてないです。はじめはカタツムリ、ってきいて気持ち悪いと思ったんですが、意外といいですよ。

みなさんはエスカルゴってたべたことあります?おいしいのかな。そういえば以前、さんまさんが出ていたテレビで紹介された、カタツムリクリームを試してみました。もともとエスカルゴとかの職人さんの手がとてもきれいだったので、研究されたようです。
TVで紹介されたカタツムリクリームのサイトです。
カタツムリクリーム販売 カタツムリクリーム通販
posted by maki925 at 02:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

あしたは

少しずつ暖かくなってきましたけど、紫外線も増えるから気をつけなきゃ。ちょっと部屋の掃除をさぼりぎみだったので、今度のお休みに大掃除しようと思います。そういえば、はやりのスマートフォンを買ってみましたよ。最近外食が多くて、栄養もかたよりがちなので、自炊でもはじめようかな、なんて思っています。

偏頭痛があるので雨が降ったりするととてもつらいです。このあいだ近くのレストランにランチを食べにいったんですが、隅々まで清掃が行き届いていてとても感動しました。ウチでは猫を飼ってるんですが、やっぱりウチの猫ちゃんが一番かわいいですね、、でもこの間ベッドでおしっこしたので思い切りトーキックしてしまいました。しかしインターネットって便利ですよね、、これなしでは生きられないかも。

なんか最近暗いニュースばっかりなので、明るくなるような話題がほしいですね。少し鉄分が足りてないのかな、立ちくらみが多いです。犬派と猫派って言葉をよく使いますけど、どっちも好きな人だって多いはずだからちょっと変ですよね。ペットを飼っているかたなら分かると思うんですが、どうしても自分よりもペットにお金を使ってしまいます。

お隣の息子さんが中学生なんですけど、なんか目つきがいやらしいので極力避けています。さっきお散歩していたら、かなり風が強くて帽子が飛ばされてしまいました。わたしは血圧が低いほうなので朝なかなか起きれなくて、いつも二度寝、三度寝してしまいます。もっとペットを連れて行ける場所が増えたらいいのにな。

そういえばこのあいだtengaのサイトをみつけましたよ。
TENGA
posted by maki925 at 20:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

医師が足りない

医師転職はここ

医師の転職や求人、そして非常勤アルバイトなどといった転職エージェントが増えているようです。女性医師が働きやすい環境を整えるため、短時間正規雇用や交代制勤務に取り組む医療機関に対し、1機関あたり最大600万円を補助するなどの動きも。日本の医療界は現在、慢性的な医師不足に陥っています。新聞などによると医師の転職、すなわち病院を退職する背景が見えてきます。

医師不足の原因には、様々な点があることが想像されます。中小規模の病院は、専門外のプライマリー診療などのいろいろな診療業務を幅広くこなしてくれる医師を求めています。特に地方においては大きな社会問題となっています。医療業界ってこれだけ医師不足が叫ばれているのですから、給料なり待遇なり良ければ移りたいのが本音だと言う人は自分の周りにも多いです。

全国的にみて、人口当たりの医師数の少ない地域、複数の大学が混在している地域の医師求人は勤務条件が良くなっているようです。医師不足の問題が地方などを中心に耳にするようになっています。外来診療や病棟診療はもちろんのこと、訪問診療や健康診断、人間ドックなどにも協力してくれる医師には人気があります。転職を決めたら、どういう風に進めていくか流れなどを前もって調べ、頭に入れておきましょう。

大規模の病院は、診療システム、ローテーションが確立されているので、勤務日数、日直、当直、夕夜診などの面において、現在勤めている医師と同じように対応できる方を求めています。転職を志望するすべての医師が、思いどおりに好条件の施設に移れるかというと、そうとは限りません、なぜなら昨今の医療改革で厳しい経営環境におかれている医療施設は今後、存続・発展していくために、さらなる経営改革を強いられ、その主軸を医師においていることから、彼らに対して、期待だけでなく要望も大きくなっているからです。現状を打開しようと、南相馬市の開業医らで組織する市地域医療在り方検討委員会は昨年11月、市に提言書を提出しました。医師不足解消のため、医科大学などで学ぶ学生に対する修学資金(月額10万円)の貸与対象を拡大しています。
posted by maki925 at 21:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。